ほくろができる原因は?予防・除去方法を紹介!

ほくろができる原因を紹介

ほくろが顔にあると気になってしまいますよね。

なぜ、ほくろができるのか、その理由や種類とほくろが、できないようにするための対策方法を紹介します。


ほくろができる原因

ほくろができる原因は紫外線

ほくろには先天性(うまれつき)のものと、後天性のものがあります。

ほくろが増える主な原因は、紫外線による影響が多いです。

紫外線を浴びると、その刺激で色素細胞が肌を守ろうとして、メラニン色素を大量に発生させます。

後天性のほくろは、肌を紫外線から守ろうと色素細胞が、刺激を受けて出したメラニン色素が黒くなり、ほくろへ変わるという仕組みです。


紫外線の他に、ほくろができる原因

紫外線の他に外から肌へのダメージを受けると、メラニン色素を大量に発生させ、ほくろができやすくなってしまいます。

またストレスによる影響や生活習慣が乱れると、ホルモンバランスがくずれてしまい、肌のターンオーバーが正常に促進せずに、ほくろになってしまうことに…。


ほくろを作らない予防法

ほくろを作らない予防法

ほくろを新しく作らないためには紫外線を避けるのが一番です。

外出時は日焼け止めを塗ったり、日傘などを持参して紫外線から、肌を守るように対策をとるといいでしょう。

またメイクやスキンケアをする時には、肌に強い刺激を与えないようにするのもポイント。

そして生活習慣を見なおすため、睡眠をしっかりとり、規則正しい食生活を意識するのが大事です。

栄養バランスの整った食事をとって、十分な睡眠、普段からストレスを、ためないような生活を心がけてくださいね。


ほくろ除去をするなら皮膚科が安全

ほくろ除去は皮膚科が安全です

顔にできてしまったほくろを、とりたい場合は皮膚科やクリニックで除去するのが、もっともよいです。

ほくろ除去用のクリームや、もぐさのお灸など使って自分で除去する方法もありますが、危険なのでやめた方がいいでしょう。

自分でほくろを除去すると火傷などで、肌にダメージを与えてしまい、大きな傷跡になる場合もあります。

コスパはよくても失敗をして肌を傷つけたら、とりかえしがつきません。

ほくろ除去は皮膚科やクリニックで行うのが安全です。


小さいほくろはレーザーで簡単に除去できる

皮膚科やクリニックでは「レーザー除去」または、メスなどを使って手術をする「切除法」で、ほくろ除去を行います。

最近では炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)での治療が、一般的です。

小さいサイズのほくろなら、炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)で、簡単に除去することができます。

施術時間は、ほくろ1個につき、大きさや深さにもよりますが大体3〜5分ほど。

大きさの目安は5mmくらいまでなら、レーザーで除去します。

東京でほくろ除去をする場合の料金相場は、ほくろ1個につき5,000円。

皮膚科やクリニックによっては、金額に差が出るところもあります。

日帰りで、ほくろ除去ができてダウンタイムも少ないため、皮膚科やクリニックで、綺麗にほくろを除去するのが安全です。


このような、ほくろには注意

  • ほくろが急に大きくなって盛り上がってきた
  • ほくろの色が変わってきた
  • ほくろの周囲がデコボコしている
  • ほくろから血が出た

このような異変が起きた、ほくろには注意が必要です。

稀にガンや悪性のほくろである可能性があります。

足の裏など、普段は紫外線を浴びないような箇所に、ほくろができた場合も、念のため組織検査をしておけば安心です。

検査には組織が必要になるので、レーザー治療ではなく、メスで切除をする必要があります。

組織検査は、皮膚科やクリニックによって、行なっていないところもあるため一度、確認をしてくださいね。


東京でほくろ除去をするなら、おすすめの皮膚科3選

東京で、ほくろ除去を検討しているけど、どこを選べばいいのか迷っている方へ、おすすめの皮膚科やクリニックを紹介。

料金は相場価格で駅から近くて、口コミがよいところを厳選しました。

東京でほくろ除去、おすすめの皮膚科

  1. KMクリニック
  2. 東京美容外科
  3. オラクル美容皮膚科

KMクリニックは口コミでも評判がよく、新宿と銀座にあり、駅から近いので通院しやすいです。

カウンセリングも行なっているので、気になることがあれば相談をしてみるといいでしょう。

KMクリニックの公式サイトはこちら
隠しきれないホクロ・イボは「切らない」「簡単」「日帰り」の信頼が置けるクリニック「KM新宿クリニック」へ!


まとめ

ほくろができる原因のまとめ

ほくろができるのは紫外線を浴びたり、肌への刺激によるものが主な原因です。

紫外線や刺激を受けると、肌を守るためにメラニン色素が大量に発生し、ほくろができやすくなってしまいます。

なるべく紫外線を浴びないように、日焼け止めを塗ったり、日傘などで対策をするのが大事です。

すでにできてしまったほくろを除去する場合は、皮膚科やクリニックを受診するのが安全。

顔にある小さなほくろなら、炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)で、簡単に除去することができます。

東京でほくろ除去をする場合の料金相場は、大体5,000円ほどです。

カウンセリングも行なっているので気軽に相談をしてみてくださいね。


ほくろ除去するなら東京でおすすめのクリニック
KM新宿クリニック

新宿と銀座にあり、ほくろ除去はCO2レーザーと切開法で対応。
日本製のCO2レーザーなので仕上がりが美しく痛みも少ないです。
LINEの友達登録でオトクなクーポンをプレゼント!

東京美容外科
サイトトップ

東京には3院。
一定の経験を持つ信頼できる医師だけを採用し、料金が明確で費用面の不安が少ないクリニック。
ほくろ除去に関する口コミはよいです。

オラクル美容皮膚科
オラクル美容皮膚科

韓国では有名なクリニック。
東京には新宿にあります。
メスを使わずにレーザーで、ほくろ除去を行うので痛みの苦手な方でも安心。

ほくろ除去関連
hokuroをフォローする
ほくろ除去するなら東京でおすすめのクリニック・皮膚科3選!

コメント

タイトルとURLをコピーしました