ほくろ除去が東京で安いおすすめのクリニック

東京でほくろ除去、安くておすすめクリニック

東京には、ほくろ除去ができる美容皮膚科・クリニック・病院が多いため、数あるクリニックなどから、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

当サイトでは以下の3つの観点で、東京でほくろ除去ができるおすすめのクリニックを厳選しました。

  • 費用の安さ
  • ドクターの実績や症例
  • 口コミでの評判

東京でほくろ除去を検討している方は、参考にしてくださいね。


ほくろ除去するなら東京でおすすめのクリニック3院!

東京でほくろ除去、おすすめクリニック

  1. 東京美容外科
  2. TCB(東京中央美容外科)
  3. 品川美容外科

これらのクリニックなら、どれを選んでも安心、安全で適切なほくろ除去の治療ができるはずです。

ほくろ除去、東京でおすすめ3選

東京美容外科のロゴ 東京中央美容外科のロゴ 品川美容外科のロゴ
クリニック名 東京美容外科 東京中央美容外科 品川美容外科
料金(税込) 電気メス
5,500円〜
電気メス・レーザー
4,980円〜
電気メス・レーザー
4,200円〜※
保証 あり あり 1年間保証あり
クリニック数 全国18院 全国77院 全国37院
特徴 19年以上の実績で安心 モニターで最大100%OFF! 料金は最安値!
公式サイト 公式HP 公式HP 公式HP


東京美容外科

東京美容外科のほくろ除去

東京美容外科は東京に4院あります。

  • 東京美容外科 品川院
  • 東京美容外科 銀座院
  • 東京美容外科 新宿院
  • 東京先進医療クリニック

ほくろ除去は切開施術。

ほくろの根本(組織)まで、しっかり切除し、1回の治療で完全に除去。

東京美容外科
クリニック名 東京先進医療クリニック(東京美容外科 赤坂院)
住所 東京都港区赤坂6-6-3 2F美容外科・3F審美歯科
診療時間 10:00~19:00 (予約制)
休診日 なし
アクセス 東京メトロ千代田線「赤坂駅」より徒歩3分
ほくろ除去の料金
  • アブレーション…5,500円(税込)
  • 切除縫合…8,800円(税込)
ほくろ除去の症例写真

ほくろ除去の症例写真1

東京美容外科、ほくろ除去の症例写真3

料金:アブレーション1mmごと、1回5,500円(税込)
切除縫合1mmごと、1回8,800円(税込)

リスク・副作用・術後の注意点:たいていの場合、1週間ほどで腫れはひきます。
人によっては、約2~3週間腫れた感じの方もいらっしゃいます。
内出血がおこる場合があります。始めは黒ずみますが、約1~2週間で引いていきます。


ほくろ除去の症例写真2

東京美容外科、ほくろ除去の症例写真4

料金:アブレーション1mmごと、1回5,500円(税込)
切除縫合1mmごと、1回8,800円(税込)

リスク・副作用・術後の注意点:たいていの場合、1週間ほどで腫れはひきます。
人によっては、約2~3週間腫れた感じの方もいらっしゃいます。
内出血がおこる場合があります。始めは黒ずみますが、約1~2週間で引いていきます。

東京美容外科、おすすめのポイント

実績重視で選びたい人にオススメ

  • 経験豊富な医師のみが施術を担当
  • ほくろは1回の治療で完全に除去
  • 術後安心保証のアフターサービス制度あり



19年医療事故ゼロ!
東京美容外科


TCB(東京中央美容外科)

TCB(東京中央美容外科)のほくろ除去

TCB(東京中央美容外科)は現在、全国に77院ある大手クリニック。

ほくろ除去はレーザー・電気メス・切開法・くり抜き法から選べます。

ピコレーザーでほくろ除去(新宿三丁目院のみ)は4,980円〜

TCB(東京中央美容外科)
クリニック名 TCB新宿三丁目院
住所 東京都新宿区新宿3丁目1-20 
メットライフ・JTB新宿スクエア 7F
診療時間 10:00~19:00
休診日 不定休
アクセス 新宿三丁目駅から徒歩1分以内
JR新宿駅から徒歩3分
ほくろ除去の料金
  • ピコレーザー※…4,980円(税込)〜
  • 電気メス…4,980円(税込)〜
  • 切開法…19,800円(税込)〜
  • くり抜き法…10,200円(税込)〜

※新宿三丁目院のみ。

ほくろ除去の症例写真1

TCB(東京中央美容外科)、ほくろ除去の症例写真3

料金:4,980円~19,800円(税込)

施術概要:ほくろやいぼ、タトゥーを除去します。
大きさや範囲により、レーザーで焼灼する、メスで切開するなど対応が異なります。
完全に除去するまで複数回の治療が必要な場合もあります。

リスク:一時的に照射した部位に白み、痛み、腫れなどが伴いますが時間経過で解消します。
切開した場合の傷は2~3ヶ月かけて白く細い線状に変化していき、ほとんど目立たなくなります。


ほくろ除去の症例写真2

TCB(東京中央美容外科)、ほくろ除去の症例写真1

料金:4,980円~19,800円(税込)

施術概要:ほくろやいぼ、タトゥーを除去します。
大きさや範囲により、レーザーで焼灼する、メスで切開するなど対応が異なります。
完全に除去するまで複数回の治療が必要な場合もあります。

リスク:一時的に照射した部位に白み、痛み、腫れなどが伴いますが時間経過で解消します。
切開した場合の傷は2~3ヶ月かけて白く細い線状に変化していき、ほとんど目立たなくなります。

TCB(東京中央美容外科)、おすすめのポイント

安心保証制度、アフターケアがバッチリ!

  • 全国77院あり、駅チカでアクセス良好!
  • 専門性を持った美容整形外科医が在籍
  • 症例モニターで施術料金が、最大100%OFF!



専門医、医学博士が在籍
TCB(東京中央美容外科)


品川美容外科

品川美容外科のほくろ除去

品川美容外科/品川スキンクリニックは全国37院。

ほくろ除去は、炭酸ガスレーザーと電気メス・切開があります。

品川美容外科
クリニック名 品川美容外科 品川本院
住所 東京都港区港南2-5-3 オリックス品川ビル9F
診療時間 10:00~20:00
休診日 なし
アクセス JR品川駅「港南口」徒歩約3分
ほくろ除去の料金
  • 電気メス…4,200円(税込)※〜
  • 炭酸ガスレーザー…4,200円(税込)※〜
  • 切開…7,560円(税込)※〜

※表示はBMC会員価格。非会員の場合、炭酸ガスレーザー・電気メスは5,250円〜、切開は9,450円〜。

ほくろ除去の症例写真

ほくろ除去の症例写真1

品川美容外科、ほくろ除去の症例写真3

施術概要:ほくろを電気メスや切開によって除去する施術。
料金:電気メス、4,200円(税込)~5,250円(税込)
切開、1mm7,560円(税込)~9,450円(税込)
副作用・リスク:ハレが2~3ヶ月位、わずかな赤み、かゆみは皮膚が再生、成熟する度


ほくろ除去の症例写真2

品川美容外科、ほくろ除去の症例写真4

施術概要:炭酸ガスレーザー、レーザーによるホクロ・いぼ除去
料金:1mm×1mm4,200円(税込)~5,250円(税込)
副作用・リスク:痛み/内出血、赤みが数日間位、かゆみは皮膚が再生、成熟する度

品川美容外科、おすすめのポイント

安くほくろ除去したい方へオススメ!

  • 「電気メス」は1年間の保障付き!
  • ほくろ除去の料金は4,200円(税込)〜
  • 開院から30年以上の歴史と実績



東京では最安値
品川美容外科


東京でほくろ除去、失敗しないための選び方

東京でほくろ除去、選ぶポイント

ほくろ除去の治療を受ける前に、以下のポイントでクリニックを選べば大丈夫!

1.ドクターの経験や実績で選ぶ
全国展開している有名なクリニックは口コミや評判も、それなりに良いところが多いです。
また経験や実績のあるドクターが、多数在籍しており、施術においても安心できます。
クリニックのサイトやSNSで、症例写真を掲載しているところもあるのでチェックしてみてくださいね。

2.費用が安いところを選ぶ
クリニックのサイトで、ほくろ除去の料金を調べておきます。
麻酔、処方薬や保護テープ代は有料になっているところもあるため、事前に確認をしておくといいでしょう。
ほくろの数が多くて複数除去する場合、高額になるかもしれません。
クリニックによっては、ほくろをまとめて除去すると安く割引したり、取り放題のメニューもあります。

3.アフターケアが、しっかりしているところを選ぶ
ほくろ除去は治療が完了したと思っても、再発する場合があります。
保証制度のあるクリニックを選べば万が一、再発しても心配がありません。


東京でほくろ除去、目的別で探す

東京でほくろ除去、目的別で探す

東京には多くのクリニックや皮膚科があり、ほとんどほくろ除去の治療を行なっています。

しかし、どこを選べばいいのか迷ってしまう方もいるかもしれません。

ほくろ除去をするにあたっても「料金が安いところがいい」「口コミでも評判のよいところがいい」など、人によっては目的のポイントは違うと思います。

そこで目的に合わせてクリニックや皮膚科を選びやすいように、まとめてみました。

ぜひ、こちらの記事を参考にしてくださいね。


東京でほくろ除去、口コミ・評判

ほくろ除去の口コミ

クリニックや皮膚科などで実際に、ほくろを除去した方々の口コミや体験談を紹介します。

投稿サイトやSNSなどで見かけた口コミですが、レーザーでのほくろ除去で「痛くなかった」という声が多いです。

東京でほくろ除去をする際、痛みや料金などが気になると思いますので参考にしてくださいね。

ほくろのある場所に麻酔をレーザー治療で、5分もしないうちに終わりました。
ジリジリと小さい音がしていたけど痛みは、まったくなく焦げたニオイが、ほんのりとしたぐらいです。
施術後は小さなガーゼをして帰り2日ほどで、とってもよいと言われました。
料金は1万円ほど。
「えっ、これだけ?」って感じで終わりました。
思っていたほど早くて簡単に済んだし、痛みもなかったです。
ほくろのことで、あれほど悩んでいたのに、こんなに簡単に取れるとは…。
想像していた治療よりも簡単に終わったので驚いています。

SNSでの口コミを紹介。




東京でほくろ除去、口コミや評判のいい病院もチェック!


あの芸能人も、ついにほくろ除去をしました

タレントの朝日奈央さんも長年に悩んでいた、ほくろ除去をして印象が変わりました。


その他、東京でほくろ除去のできるクリニックや皮膚科

東京でほくろ除去のできるクリニック

東京で、ほくろ除去のできるクリニックや皮膚科は他にもあります。

いくつかピックアップして各クリニック・皮膚科の特徴をまとめたので参考にしてくださいね。

東京でほくろ除去のできるクリニック

  • 大山皮膚科
  • 聖心美容クリニック
  • 銀座よしえクリニック
  • KMクリニック
  • 池袋サンシャイン美容外科
  • 明治通りクリニック
  • 六本木スキンクリニック
  • アイシークリニック
  • あおよこ皮膚科クリニック
  • 新宿南口皮膚科
  • 南青山スキンケアクリニック
  • オラクル美容皮膚科


大山皮膚科

大山皮膚科

大山皮膚科は、ほくろ除去に関する口コミでの評判はよいです。

ダイオードレーザーでほくろを除去。

ダウンタイムが少なく麻酔は不使用、カバーもありません。

ほくろの状態によっては、レーザーの他にくり抜き療法や切除縫合で対応。

大山皮膚科
クリニック名 大山皮膚科
住所 東京都足立区西綾瀬2-23-8
寿グランドマンション103
診療時間 9:30~12:30/15:00~19:00
※木曜日は午後のみ。
休診日 日曜・水曜・祝日
アクセス 五反野駅より徒歩1分
ほくろ除去の料金
  • ダイオードレーザー(1mmあたり)…6,600円(税込)
    ※色調、深さ、部位、隆起の度合いにより料金が変わります。
  • ダイオードレーザー(口唇)…11,000円(税込)



大山皮膚科の公式サイト

クーポンサイトのキレイパスで割引チケット配布中!
※期間限定・ほくろの治療サイズにつき、おひとりさま1枚限り。
初診・再診料を含む、ほくろ除去1個(2mmまで)が、13,200円(税込)
ポイントも貯まります。


聖心美容クリニック

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックでもほくろ除去ができます。

全国に10院ある大手クリニック。

東京院は六本木駅から近くて来院しやすいです。

聖心美容クリニック
クリニック名 聖心美容クリニック
住所 東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F
診療時間 10:00~19:00(完全予約制)
休診日 なし
アクセス 地下鉄 日比谷線「六本木駅」から徒歩で約3分
地下鉄 大江戸線「六本木駅」から徒歩で約3分
ほくろ除去の料金
  • 電気凝固法(1mm)…10,780円(税込)
  • 切除法…85,800円(税込)〜



聖心美容クリニック


銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニック

東京に6院あるので近くに銀座よしえクリニックがあれば、ほくろ除去ができます。

  • 銀座院
  • 品川院
  • 大岡山院
  • 表参道院
  • 都立大院
  • 新宿院
  • 池袋院
銀座よしえクリニック
クリニック名 銀座よしえクリニック銀座院(本院)
住所 東京都中央区銀座6-9-8 銀座UKビル4・8F
診療時間 平日(11:00-14:00/15:00-20:00)
土・日・祝(11:00-18:00)
休診日 なし
アクセス JR「新橋駅」から徒歩8分
ほくろ除去の料金
  • 直径1mmあたり…4,730円(税込)
  • プラス1mmごと…4,730円(税込)

メスを使って切除する施術ではなく、炭酸ガス(CO2)レーザーによる施術方法のみです。


銀座よしえクリニック


KMクリニック

KMクリニック

東京には新宿にあります。

KM新宿クリニックは西武新宿線「西武新宿」駅より徒歩1分。

KM新宿クリニック
クリニック名 KM新宿クリニック
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル8F
診療時間 10:00~19:00
休診日 月・木・年末年始
アクセス 西武新宿線「西武新宿」駅徒歩1分
ほくろ除去の料金
  • CO2レーザー(1mm)…5,500円(税込)
  • 切除法(4mmまで)…28,600円(税込)



KMクリニック


池袋サンシャイン美容外科

池袋サンシャイン美容外科

ほくろ除去が保険診療で対応可能。

保険診療の対象にできるほくろもあるので、カウンセリングの時に相談してみてくださいね。

施術方法は「レーザー治療」と「皮膚切除術」

池袋サンシャイン美容外科
クリニック名 池袋サンシャイン美容外科
住所 東京都豊島区東池袋1-15-3 近代ビル9F
診療時間 9:00~18:00
休診日 火曜・木曜
アクセス 「池袋駅」東口より徒歩5分
ほくろ除去の料金
  • レーザー治療(保険1個)…8,000円(税込)〜
  • 皮膚切除術(保険1個)…15,000円(税込)〜



池袋サンシャイン美容外科


明治通りクリニック

明治通りクリニック

ほくろ除去は炭酸ガスレーザーでの治療のみ。

局所麻酔を使用するので、個人差はありますが痛みなく、ほくろを除去することができます。

施術後も定期的に診察を実施。

明治通りクリニック
クリニック名 明治通りクリニック
住所 東京都渋谷区神宮前6-19-14
神宮前ハッピービル5階
診療時間 午前、11:00〜14:00(受付時間13:30まで)
午後、15:00〜19:00(受付時間18:30まで)
休診日 なし
アクセス JR山手線「渋谷駅」宮益坂口より徒歩6分
ほくろ除去の料金
  • 炭酸ガスレーザー(長径3mm以内)…3,300円(税込)
  • 炭酸ガスレーザー(長径5mm以内)…5,500円(税込)



明治通りクリニック


六本木スキンクリニック

六本木スキンクリニック

炭酸ガスレーザーとYAGレーザーによる2種のレーザーで、ほくろを除去。

独自に開発した麻酔クリームにより、痛みは少なく跡が残らないように施術。

六本木スキンクリニック
クリニック名 六本木スキンクリニック
住所 東京都港区六本木4-12-11
R.タケオカビル5階
診療時間 平日 10:00~13:00 / 14:30~19:00
土曜日 10:00~15:00
休診日 水曜日 ・ 日曜日 ・ 祝日
アクセス 六本木駅よりすぐ(東京ミッドタウンの南隣)
ほくろ除去の料金
  • 炭酸ガスレーザー1個(長径3mm以内)…5,500円(税込)
  • 炭酸ガスレーザー5個以上(長径3mm以内)…4,400円(税込)
  • 炭酸ガスレーザー11個以上(長径3mm以内)…3,300円(税込)



六本木スキンクリニック


アイシークリニック

アイシークリニック

ほくろ除去は切開で手術をし、真皮縫合と表皮縫合を行います。

東京には現在4院。

ほくろ除去の料金は手術のため、保健が適用されます。

アクセス

東京に4院あり各クリニック、駅から近いです。

ほくろ除去の料金
  • 露出部…5,000〜14,000円程度(3割負担の場合)
  • 非露出部…4,000〜13,000円程度(3割負担の場合)

※別途診察料・検査費用などがかかります。

アイシークリニック


あおよこ皮膚科クリニック

あおよこ皮膚科クリニック

ほくろ除去はレーザー治療・メスを使って手術で対応。

手術の場合は保健が適用されます。

アクセス

京浜急行本線「青物横丁駅」より徒歩3分。

ほくろ除去の料金

初診料…5,500円(税込)
再診料…2,200円(税込)
レーザー治療(スーパーパルス炭酸ガスレーザー)だと直径1mmにつき2,200円(税込)〜。

【例】直径5mmのほくろを2ヶ所治療した場合

  • 初診時、初診料5,500円+処置料(5mm×2)22,000円(税込)
  • 2度目来院時(治療1週間後、傷の治り具合を確認):再診料2,200円(税込)

※3ヶ月以内の追加照射に関しては、再診料のみかかります。

あおよこ皮膚科クリニック


新宿南口皮膚科

新宿南口皮膚科

ほくろ除去は電気メスを使用。

電気メスの微弱電流で、ほくろを焼却除去し目立ちにくくします。

アクセス

JR「新宿駅」南口より徒歩2分。

ほくろ除去の料金

1mmだと11,000円(税込)〜。
施術代3,300円(税込)+消毒セット代300円(税込)

新宿南口皮膚科


南青山スキンケアクリニック

南青山スキンケアクリニック

ほくろ除去は炭酸ガスレーザーまたは電気メスで除去があります。

手術による治療で保険治療にも対応。

アクセス

JR銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」B1出口より徒歩7分。

ほくろ除去の料金

3ミリ以下のほくろなら3,300円(税込)〜。

南青山スキンケアクリニック


オラクル美容皮膚科

オラクル皮膚科

新宿にあり、JR『新宿駅」東口改札より徒歩3分とアクセスがよく来院しやすいです。

「切らないほくろ除去」としてレーザーでの治療のみを行なっております。

アクセス

JR「新宿駅」東口改札より徒歩3分。

ほくろ除去の料金
  • ほくろ1つ(4mm以下)…8,800円(税込)
  • ほくろ1つ(5mm以上)…11,000円(税込)

オラクル美容皮膚科



各クリニック、ほくろ除去の料金については、こちらにまとめました。

東京都内で、ほくろ除去ができるクリニックおすすめランキング3選!
東京都内で、ほくろ除去を検討しているけどクリニックや皮膚科が多くて、どこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。数あるクリニックの中から、ここを選べば大丈夫というところを厳選しランキング式にしました。東京で、ほくろ除去をする前に参考にしてくださいね。


ほくろができる原因

ほくろができる原因

ほくろとは

ほくろとは、メラニンやメラノサイトといわれてる物質が、皮膚の一部に集まって茶色や、黒色の班を形成したものです。

医学用語では「色素性母斑」「母斑細胞母斑(ぼはんさいぼうぼはん)」などと、呼ばれています。

紫外線や、外部の刺激から肌を守るため、皮膚がメラニンを生成。

その過程でメラノサイトが活性化し、過剰に分泌されることで、皮膚に残ったのがほくろです。

ほくろの形や色はさまざま

ほくろは皮膚の良性腫瘍で、生まれつきある人もいれば、子どもの時に生じるもの、大人になってからできる人もいます。

茶色や黒の小さなシミのようなものや、隆起した状態で色や形は、さまざまです。

顔や、首・腕・足・尻・腰・背中など、体の至る箇所にできます。


ほくろ除去の治療方法

ほくろ除去の治療方法

ほくろはシミやイボとは異なり、皮膚の表面ではなく、皮膚の内側からできるものです。

皮膚の深いところにできるため、ほくろの状態に合った治療法で除去します。

ほくろ除去の治療方法はメスを使って直接、切除する方法とレーザーで焼いて取り除く方法があります。

小さなほくろは1回、約5分ほどのレーザー治療で簡単に取ることができて、仕上がりもキレイです。

どの方法が適しているかは、医師が判断するので無料カウンセリングなどで相談を受けてみるといいでしょう。

ほくろ除去の主な治療法

  • 炭酸ガスレーザー
  • 電気メス
  • 切開法


炭酸ガスレーザー

ほくろ除去、レーザー治療

炭酸ガスレーザーは水分によって吸収されやすく、すぐに熱エネルギーに転換されるのが特徴です。

ほくろに炭酸ガスレーザーを照射すると、細胞に含まれる水分が、レーザーのエネルギーを吸収。

蒸散作用を起こして、瞬時に患部の組織を除去します。

正常な皮膚組織にダメージを与えず、ほくろを除去することが可能です。

同時に周囲の血管が、熱凝固作用で固まるため出血は、ほとんどありません。

複数のほくろを同時に除去することもでき、施術も簡単で約5分ほどで完了します。

治療費用の目安は5,500円〜11,000円ほど

主な特徴

ほくろの他にシミやそばかす、ニキビの治療、イボや隆起したアザの除去にも効果的。

施術後

傷が閉じるまで、10日〜2週間ほど軟膏を塗り、テープで保護します。

2週間後は、テープを貼らなくて結構です。

かさぶたが、剥がれたら3ヶ月程度は、必ず日焼け止めを使用してください。


電気メス

電気メスで、ほくろ除去

直径5mm以下のほくろ除去は、電気メスで行います。

電気メス本体から発生する熱で、ほくろ除去する施術です。

ほくろへ逆ピラミッド状にメスを入れ、根元からくり抜きます。

レーザーよりも再発が少なく傷跡も、ほとんど目立ちません。

皮膚に開いた穴は縫合せず、自然にふさがるのを待ちます。

電気メスはレーザーで取りきれない盛り上がったほくろや、深いほくろに適した治療法です。

施術後

ほくろ除去の施術後は、少し赤くなるかもしれません。

赤みは2〜3ヶ月で落ち着いて、徐々に目立たなくなります。


切開法

ほくろ除去、切開法

直径5mm以上の大きいほくろや、根が深いほくろはメスで直接切開。

切開法は、ほくろの周辺をくり抜いて、ほくろを取り、目立たないように端を縫合します。

施術時間は1箇所、約15分程度。

切開法は手術になるので、ほくろのサイズや種類によっては保険が適用できる場合があります。

治療費用の目安は5,500円以上

形、大きさ、場所によっては100,000円以上する場合もあります。

主な特徴

ほくろの根元組織まで取り除けるため、再発の心配が少ないです。

施術の際には、局所麻酔をするので痛みも、ほとんどありません。

悪性腫瘍の可能性があるほくろは、切開法で除去すると安心です。

施術後

切開線の傷になります。

1〜2週間後に抜糸が必要です。


ほくろ除去の治療時間や注意点など

ほくろ除去の治療時間

ほくろ除去の気になる治療時間や注意点を紹介。

炭酸ガスレーザーなどでの、ほくろ除去は簡単に終わります。

個人差はありますが、局所麻酔を行うので痛みは、とくにありません。

ほくろ除去の治療時間や注意点

治療時間 レーザーならほくろ1個につき約1分。
麻酔 局所麻酔。
化粧 治療箇所以外は可能。
痛み 麻酔をするので治療中・治療後の痛みはありません。
入浴 入浴は翌日から可能。
シャワーは治療箇所を避ければOK。
その他 日焼けを避け、かさぶたは濡らさないようにする。


ほくろ除去、治療の流れ

ほくろ除去、治療の流れ

東京のクリニックや皮膚科で、ほくろ除去をする場合、治療は大体このような感じです。

レーザーによるほくろ除去ですが、大まかな流れなど参考にしてくださいね。

4ステップで簡単!

ほくろ除去、治療の流れ
  • STEP1
    カウンセリング
    まずは初診・カウンセリングから。
    不安な点があれば気軽に相談をしてくださいね。
  • STEP2
    局所麻酔
    除去するほくろへ、ひとつずつ注射による麻酔をします。
  • STEP3
    レーザー照射
    麻酔が効いたら、Co2レーザーでほくろを除去。
    ほくろ1個につき、約1分〜2分ほどで除去することが可能です。
  • STEP4
    アフターケア
    治療後は軟膏と保護テープを貼ります。
    何かあればクリニック・皮膚科へ連絡をするといいでしょう。


ほくろ除去は保険適用できる?

ほくろ除去の保険適用

ほくろ除去は、ほとんどが美容目的でコンプレックスを取り除くための施術であるため、保険適用の対象にはなりません

レーザーでのほくろ除去は、自費治療です。

しかし、ほくろの状態によっては、健康保険が適用される場合もあります。

切開法の手術で、悪性腫瘍が疑われるほくろを除去する場合、保険適用となるケースが多いです。

なるべく安くほくろ除去をしたいと思うので、自分のほくろが保険適用になるか、カウンセリングで確認してみるといいでしょう。

ほくろ除去、東京で保険適用のできるクリニックも参考にしてくださいね。


ほくろ除去の失敗例はある?

ほくろ除去の失敗例

ほくろ除去の施術で失敗にあたるのは、きれいにほくろが取りきれないことです。

赤みの残る期間が長引いたり、黒ずんでしまうという失敗例もあります。

黒ずむのは1回のレーザー治療で、ほくろ除去ができずに残ってしまった場合や、レーザーの刺激で色素沈着が起きてしまう原因です。

他にもほくろを除去した箇所が陥没したり、幹部が盛り上がってしまう例もあります。

また、ほくろ除去をしたのに再発してしまうことがあり、これはほくろの細胞を完全に除去できなかったのが原因です。

切開法の手術では、医師の技術力によって、傷跡の残ってしまう失敗例があります。

ほくろ除去で失敗しないために

ほくろ除去で失敗しないためには、技術力の高い医師やクリニックを選ぶのがポイントです。

実績のある医師が在籍しているクリニックなら、ほくろ除去の失敗例も少ないでしょう。

東京でほくろ除去をするなら、おすすめは東京美容外科です。

19年以上実績のあるドクターが在籍しており、保証も付いています。


ほくろ除去のよくある質問

ほくろ除去のよくある質問

ほくろ除去のよくある質問で、もっとも多かったのが痛みや、ダウンタイムに関する内容でした。

はじめてのほくろ除去で、痛みやダウンタイムについて心配という方は多いです。


ほくろ除去のダウンタイムはどのくらい?

Q .ほくろ除去のダウンタイムは、どのくらいかかりますか?

A.ほくろ除去のダウンタイムは、ほくろの大きさや治療内容によって異なります。
個人差はありますが、5mm未満でサイズの小さいほくろなら、レーザーだと約1週間、切除法だと約1ヶ月ほどが目安です。

ほくろ除去のダウンタイム

レーザー治療 約1週間
電気メス 約1週間〜10日
くり抜き法 約10日間〜2週間
切除法 約1ヶ月間

レーザー治療

傷が閉じるまで約1週間〜10日は軟膏を塗り、テープで保護してください。
1ヶ月経つと赤いニキビ跡のようになり、傷跡が目立たなくなるまで、約3ヶ月ほどです。

切除法

切除法は、1ヶ月ほど経つと落ち着いてきますが、傷跡が目立たなくなるまで、6ヶ月以上かかる場合もあります。
傷痕が、ふさがるまではテーピングを行なってください。
赤みはしばらく続きますが、3ヶ月程度で徐々に目立たなくなってきます。
日焼けをすると、色素沈着を起こすため、紫外線対策が必要です。

くり抜き法

傷が閉じるまで、約10日〜2週間ほど。

電気メス

ダウンタイムは約1週間〜10日ほど。
3〜7日、しばらく赤みは残る場合があります。

ダウンタイムを短くするために

切除法は、ほくろの細胞をメスで切り取るため、皮膚が再生するまで時間がかかります。
しかし日常生活などにおいて、影響は少ない場合が、ほとんどです。
ダウンタイムを減らすには、アフターケアが大切です。
傷跡がふさがるまでは保護テープを貼って、軟膏や処方された薬を塗るようにしてください。


ほくろ除去の治療は痛い?

Q .ほくろ除去の治療は痛くないですか?

A.ほくろ除去の治療はレーザー、電気メス、切除法においても局所麻酔を使って行うのが、一般的です。
痛みの感じ方に個人差はあるため、麻酔を刺す時に痛みを感じるかもしれません。
しかしほくろ除去の施術時に痛みは、ほとんどないと思っていいでしょう。
麻酔針の痛みが苦手な場合、クリーム麻酔などで軽減できます。


東京でほくろ除去するなら(まとめ)

東京でほくろ除去のまとめ

東京でほくろ除去をするにあたり、駅から近く通院しやすいクリニック・美容皮膚科をピックアップして紹介しました。

ほくろがコンプレックスになって、悩んでいる方は思いきって除去した方がいいでしょう。

クリニックによっては、小さいほくろならレーザー治療で簡単に約5,500円ほどで、とることができます。

ほくろ除去をすることで見た目の印象が変わり、自分に自信が持てるかもしれません。

無料カウンセリングを行なっているクリニックも多いので、気軽に医師へ相談をしてみては、いかがでしょうか?

東京でほくろ除去するなら、おすすめのクリニックを3院厳選したので参考にしてくださいね。

東京美容外科
サイトトップ

東京には4院。
一定の経験を持つ信頼できる医師だけを採用し、料金が明確で費用面の不安が少ないクリニック。
ほくろ除去に関する口コミは良いです。

TCB(東京中央美容外科)
TCB(東京中央美容外科)のほくろ除去

全国に72院ある有名なクリニック。
ほくろ除去はレーザー・電気メス・切開法・くり抜き法から選べます。
ピコレーザーでほくろ除去(新宿三丁目院のみ)は4,980円〜

品川美容外科
品川美容外科でほくろ除去

品川美容外科/品川スキンクリニックは全国37院。
ほくろ除去は4,200円〜。
治療時間は5分~30分程度。


タイトルとURLをコピーしました